頭痛について

2017/09/22

頭痛について

   頭痛には2種類のタイプが存在し、その2種類とは「緊張型頭痛」と「偏頭痛」である。緊張型頭痛は頭皮・頭の筋肉の緊張によって発動し、偏頭痛は脳が収縮することで起きる。したがって偏頭痛の場合、普通の解熱鎮痛薬が効かず、イミグランなどのトリプタン製剤などが有効になってくる。また緊張緩和をするためにデパケンも使われる。これを処方してもらうには神経内科を受診することをおすすめする。ちなみに緊張型頭痛は解熱鎮痛剤がよく効く。