今回はわたし自身の体験談なのですが、しばしの時間耳を傾けて頂けたらと思います♪✨

 

実はわたし、つい最近まで自分が出せない人間でした。

というのも、これを言ったらどう思われるんだろう?とか

自分だけこんなことするとおかしい?とか

人目を異様に気にしていたからです。

人からどう思われるかばかりを気にして、嫌われることから逃げていました。

誰かと話していても、素直に意見を言ったら嫌われる気がして

怖くて本音が言えなくなってしまったんです。

こう言っておけばいいとか

笑ってごまかして

家に帰ってから自己嫌悪でいっぱいになって

そんな自分が大嫌いで…

f:id:lune0222:20170311134354j:plain

そうやって生きていくうちに、いつの間にか自分の意見すら分からなくなくなってしまいました。

 

自分が何者なのか。

これからどう生きていけば正解なのか。

何に興味があって何をしている時が幸せなのか。

人生において何に価値を感じるのか。

 

で、そんな時に出会う人たちって

やっぱり上部の自分の性格がほんとだと思って接してくるから

本来の自分との違いに戸惑うし

求められていることに答えられないんですよね。

その時お付き合いした人も、相手が求めている彼女の理想が、わたしじゃなかった。

驚くほど思考回路も違うし、まるで噛み合わない…

人間関係も、親との関係も、自分が作り出した偽物の自分との差が大きくて、何もかも上手くいきませんでした