入会まで

入会にも多少のテクニックが有ります。

体験乗馬

無料体験乗馬チケットをゲットしましょう。販促用として企業に配布されてますのでイロイロ声かけてみると見つかりますよ。有料でもキャンペーン期間中は1回2000円+消費税+保険(200円)。もし知人でクレイン会員がいたら紹介用無料チケット貰えます。 後々も有効活用出来るので知人は大切にしましょう。

入会の順番

ご家族で検討されてる場合、最初にお子さんを入会させましょう。その後、ご家族キャンペーンで親の入会金無料で入会できます。ジュニア会員60000円、大人正会員150000円ですから、子供から入会させると大人150000円が無料。間違っても同時入会で210000円を支払うことが無いように。

知人紹介メリット

知人の紹介で入会すると幾つかの特典が有ります。フルに活用しましょう。入会金が30%オフだけではなく、紹介者には特典で2万円分の騎乗拳が貰えるようなキャンペーンが有ります。紹介者と交渉して半分手に入れる事も可能でしょう。

レッスン(ベーシック)

服装

ブーツ(ショートブーツ+チャップス)、ヘルメット、グローブ、プロテクターは最初に購入を勧められます。安いものの中から選んで購入した方が良いでしょう。ブーツ・ヘルメット・プロテクターはレンタルもありますけど有料で、10回も乗ると購入額と変わりません。衣類はポロシャツとスリムフィットジーンズで良いでしょう。雨の時は、レインウエアーがあったほうが良いです。私は自転車用のカッパや夏であればゴルフ用の半袖のレインウエアを使ってます。乗馬ブランドのそれらしい物は結構値段も高く、周りの人もモンベルやLLビーンなどの手ごろなアウトドアブランド品を上手に使ってます。

レッスン予約

ベーシック・クラスのレッスンが意外に混んでる事が有ります。出来るだけ早めに可能なレッスン数の予約を入れておきましょう。 キャンセルのペナルティは原則有りません。(専用馬を予約してドタキャンすると専用馬分の費用は請求されるはず)

少人数狙い

雨天など天気の悪い日はキャンセルのする人が多く、上手くすると個人レッスンになったりします。個人レッスンは追加費用が掛かりますが、2人〜3人で利用すると割安です。家族で利用すると上達も早くなり、楽しいです。

指定馬

自分の好みの馬を指定して騎乗できます。 馬によって値段が違いますが1鞍あたり2500円とか3000円追加で必要になります。1回の騎乗が2000円ですのでランニングコストが倍です。指定馬で同じ馬で練習すると上達が早くなるとしつこく勧誘されますが、「ここぞ」という時以外は我慢しましょう。(お金に余裕があるのでしたら構いませんが)ここぞという場面は・ベーシック駆け足Bの最初の2鞍:駆け足の挙動になれる必要があるので、反撞の小さい乗りやすい馬で最初だけは練習したほうが良いと思います。指導員に相談すれば色々とアドバイスいただけるでしょう。・4級取得前のレッスン:レッスン後に4級取得の実技試験になりますので、試験に受かる馬を予約しましょう。4級取得レッスンでいい感じの馬に目をつけておき、その馬を指定馬として予約できるときに4級ライセンスを受けたら良いと思います。もし事前のレッスンで馬の挙動が悪い場合、指導員にお願いして、指導員に少し乗ってもらいましょう。そうすれば動きも良くなり、実技試験はほぼオートマチックで馬が勝手に動いてくれます。

5級ライセンス

10-20鞍でベーシックC及びベーシックBを修了(見極め)し、ベーシックAへステップアップするときに5級ライセンスの説明があります。実技はレッスンでの騎乗でOKで免除され、筆記試験(超簡単)とライセンス申請料10000円と写真を提出することでライセンスがもらえます。 でも、5級のライセンスって特に何かに使えるわけでもないので取る人はほとんどいません。

ベーシックA〜4級取得

ベーシックAで何鞍か乗って常歩、速歩(軽速歩・正反撞)が安定してきたらベーシック駈歩Bで駈歩の動作・挙動になれるレッスンを受けます。その後、ベーシック馬場とベーシック駈歩Aで4級取得に向けた馬の操作を練習し、4級取得レッスンを受けて4級取得となります。レッスンでの見極めは指導員によって結構違うようですが、基本として馬を暴走させずコントロールできるという事が上手にアピールできれば早めに4級取得できるでしょう。 この辺りはご家族でも人によって進捗に差が出るところです。 通常のレッスンに加えて個人レッスンを適度に入れることで進めると良いと思います。 また、駈歩発進でつまづく方がほとんどだと思いますが、馬の中には指導員の「駈歩」の声に反応して駈歩する馬もいます。4級試験の時に使えますので、そうゆう乗りやすそうな馬は必ずチェックしておきましょう。 

用具・服装と購入方法

年2回のバーゲン

入会時に必要最小限の用具(ヘルメット、プロテクター、ブーツ、チャップス、手袋)は購入しますがそれ以外の通常使用する用具、鞭や拍車、キュロットなどは年2回のバーゲンで購入したほうが安いです。

インターネット

インターネットで乗馬用具を検索すると幾つか乗馬用品のネットストアーが出てきます。 同じ商品でも若干安いものが多く、また、クレインで扱っていない元々安い商品もあります。クレインで扱ってる商品はしっかりとした長持ちする商品が多く、ネットストアーの安い商品は意外と短寿命のものが多かったりします。例としてですが、知り合いのネット購入の安い拍車は数回の使用で割れてしまいました。

ヘルメット

ヘルメットは入会時に購入もしくはレンタルも可です。 先日小学校4年の女の子が自転車のヘルメットを被っておりました。 乗馬用の高価なヘルメットでなくても良いようです。特に自転車のヘルメットは軽くて通気性もあり、全く問題なさそうです。

手袋

乗馬用の手袋ですが、とりあえず指先が使えればなんでも良いようです。 体験乗馬の場合は軍手でした。 うちの子供は自転車用で指先まである手袋を持っていたのでそれを使ってます。また、ゴルフ用の手袋(両手揃える必要あり)を使ってる方もおります。 最近聞いた話ではワークマンに作業用手袋で乗馬用にぴったりのものがあるそうで、今度覗いてみようと思います。 冬は手がかじかむので冬用の手袋、と言っても何年か前に購入したユニクロのフリース手袋を愛用してます。

ブーツ

ブーツは短いジョッパーブーツとチャップスが便利です。これもレンタル可能ですが、直接身につけるようなものですので、買いましょう。 合成皮革やPVC素材のもので十分です。ただし、馬に踏まれる可能性がゼロではないのでセーフティブーツタイプのつま先が保護されてるものが本当は良いと思います。我が家は大人も子供もPVC素材の6000円くらいのジョッパーブーツと合皮スエードのチャップス(これも6000円くらい)を愛用してます。

キュロット

なんでこんなに高いのと思うのがキュロット。まともに購入するとクレインでもネットショップでも安くて15,000円からちょっと可愛めだと20,000円以上。 でもネットで隈なく探して見つけたのは共布タイプで9,800円(大人用)と6,800円(子供用)。 それでも高います。 キュロットを購入するまでは、ZARAのスリムフィットのチノパンやユニクロのスリムストレッチ・カラージーンズなどを愛用。特に不具合もなく、周りと見比べたりしなければ全く気にならず問題ないでしょう。新しく入られた方には「当面ユニクロで」という方が多いですね。

シャツ

競技に出るわけではないので、基本ポロシャツで、春・秋は長袖のポロシャツかラグビージャージ、冬はフリースなどの温かい格好です。ポロシャツはユニクロの出番ですが、周りを見ると乗馬用具ブランドでおしゃれな刺繍が入ったポロシャツをこれ見よがしに着てる人が結構います。 でもそのポロシャツは10,000円くらいもしくはそれ以上です。 私及び家族はランズエンドの刺繍サービスを利用して、フローラル+イニシャルなどでかなりいい雰囲気を醸し出してます。

ベスト

女性の方で、ウエストがキュッと締まったキルティングのベストでキメられてる方が多いですね。我が家は、ユニクロのダウンベスト、LLビーンのインサレーションベスト、ランズエンドのインサレーションベストです。乗馬用ではなく普段着てるものを乗馬でも着てるだけです。

アウター

LLビーンのフード付きパーカー、エディバウアーのフード付きパーカー、ヘリーハンセンのフード付きパーカーあたりを愛用してます。普段着てるものを乗馬でも」が最近の我が家のポリシーです。

短鞭

比較的早い段階で購入を勧められます。よくわからずに家族分購入してしまいました。クレインお勧めは8,000円から10,000円の結構しっかりしたおしゃれな作りのものです。 その後ネットで調べたら、安い鞭がたくさん売ってました。送料込みで3,000円も出すと購入できます。初期のレッスンでは鞭がなければクレインのボロボロの鞭ですがレッスン中に貸してくれます。ある程度鞭の利用価値がわかってきたところで、購入のお勧めがあります。 お金かけたくなければ、その誘いを適当にかわして、ネットで購入し、「知人からプレゼントされた」などと言い訳しておけば良いでしょう。 尚、習い始めから最初の見極めまでは短鞭で動く馬がほとんどですがベーシックA以降はほとんどの馬で長鞭を使います。短鞭に高いお金をかける意味はあまりないですね。

長鞭

ベーシックBからベーシックAに行く間で、指導員から「XXさんは長鞭持ってないんでしたっけ?」と、さも長鞭を買いなさいというプレッシャーがかけられます。 自分のはその時たまたま用具のバーゲンがあって、3,500円で長鞭を購入しました。通常販売されているものは商品が良いのでしょうが、価格が8,000円とか10,000円ですから、安物でもいいやと思い購入しました。子供と共用してたのですがレッスンが重なるとどっちかが使えないということになるため、もう一本購入したのですが、これはネットで送料込み2,500円という安物です。 でも全く問題なく使えます。

クレインの大きな特徴ですが、鞍の購入を勧めてきます。 実際に購入している人も非常に多く、ちょっと驚きです。 自分の鞍を持ってる人曰く、「クラブのへたった鞍に比べると乗り心地がぜんぜん違うし、上達の早さも違うわよ」とのことでした。 鞍本体、鐙、腹帯、ゼッケン、ゲル、ボアなどで500,000円が目安だそうです。 ネットで調べると200,000円位からあるようですが、クレインは海外メーカの国内代理店をやってたりしますので、それなりの高価な鞍を勧めてきます。 「我が家はお金がないので、鞍を購入したら向こう1年間休会しないとダメですね」と言ったらそれ以上は勧めてこなくなりました。 でも3級取得を狙ってる方の8割以上はご自分の鞍を持たれてますし、「趣味が乗馬」とか「乗馬クラブに通ってる」ということの裏書として鞍の所有となってるのでしょうか。もしくは「さすがに自馬は買えないけど、鞍だったら買える」という感じかな? 私は乗馬の証としては鞭で十分だと思ってます。

頭絡

各馬専用の頭絡が用意されてはいるのですが、MY頭絡をお持ちの方が結構います。 多分、専用馬予約で特定の馬にばかり乗られてるのでしょう。 馬が違うと馬に合わせて調整してあげなければなりませんし、他の馬が加えたハミを咥えさせることに対して、違和感というか抵抗感も感じます。

その他手入れ道具

好きな人はMYお手入れ道具を持っておられますし、プロテクターやワンコなども一式揃えてる方がいます。 「だったら自馬持てよ」と突っ込みたくもなるのですが、鞍すら持ってない私が言うと、単なる僻みにしかならないので、、、、ということで、手入れの時はクラブの道具で対応してます、足洗って裏彫りする程度ですから全く問題ないですね。

指導員との付き合い方

以外と移動や辞められたりする方がいますので一概には言えませんが、できるだけ同じ指導員になるようにレッスンの予約を入れたほうが良いでしょう。 ステップアップやライセンス試験の見極めをタイミングよく行ってもらえるはずです。 私は仕事の関係でいろんな指導員の枠を予約せざるを得なく、4級試験を受けるのがかなり遅くなってしまいました。 まだ4級無理なのかなと思いながらレッスンを受けて他時に、初めて指導を受けた指導員の方が「4級取得レッスンはまだ受けてないの?もう十分乗れるから取得レッスン受けてライセンス受験もしたらいいよ」と言っていただき、その後取得レッスンへ進みました。この時に今後の進め方で相談にのってもらった指導員の方がすぐに転勤となり、その後誰も目にかけてくれなかったようで、漫然と3ヶ月間(月3回もしくは4回で各2鞍程度)4級取得レッスンを受け続けることになりました。レッスンスケジュールの変更と私の都合で、4級取得レッスンで初めて指導いただいた指導員から、「今月受けたらいいんじゃない?希望のというか相性の良い馬はいるの?」と言われ、翌週に4級取得試験を受けて合格できました。 その指導員のレッスンを受けてなければ、その後も延々と4級取得レッスン・ベーシック駈歩A・ベーシック馬場のレッスンを受け続けていたことでしょう。 一方で指導員は物品販売のノルマもあるようで、親しくすればするほど物販のお誘いも出てきます。人間関係維持しながら物販を最小限に食い止めることを常に考えておかないといけません。(私の知る限り、強引でしつこく勧誘する方はいませんでした。)

あとがき

ということで、いろいろ問題があるやに言われてるクレインですが、私は家族共々結構エンジョイしてますし、スタッフの方はいい人が多いと思います。 指導員の方が突然辞めらりたりということもあるようですが、若い指導員が多く、活気に満ちてるようにも思えます。(影で不平をブツブツ言い合ってる人もいるのは知ってますが)家族でリーズナブルな金銭負担で乗馬が楽しめるのですから、とりあえずわたし的にはOKです。目標の3級ライセンスがとれたら知恵ノートPart2を書こうかと思っております。