遺伝子組み換えでマウスの奇形が発生して流産が相次いでいます。これは日本以外で大きなニュースになっています。


養豚業者で沢山の奇形豚と腹下しの下痢を続けて成長が止まり死亡する豚が沢山出たので組換しない大豆を食わすとピタリと止まる。


人間の場合は一つおいてるのでまだ影響が無いけど日本の場合は直に食います。

日本でももう知ってる人は知っていますが。


納豆の風味が悪くなっています。遺伝子組み換えだからです。また納豆で下痢をよく起こしています。


豆腐も全く同じに風味と苦味が問題になっています。実際に国内産の大豆の豆腐は甘いですね。しかし輸入の多分遺伝子組み換えの大豆はダメです。それにホストハーベストで大量の農薬問題もTPPで防げません。


なぜならTPPは企業がその国の法律で不利益があった場合は訴えられるからです。

間違いなくTPPで遺伝子組換え食品が入り込んできます。


遺伝子組み換えの大豆で飼われた鶏の卵は本当にまずいそうです。そうNHKのドキメンタリーで生産者が言っています。

日本の卵も不味くなってるのは当たり前です。 


非関税障壁が一番の問題になってるからです。アメリカには詐欺企業ばかりですからそして日本人は馬鹿だから騙されるのです。