9月1日木曜日に続いて2日金曜日もチャート的には陽のはらみとなった。 image.png
比較的珍しい「陽の二重はらみ」の典型だ。古来、上げ相場の終了を意味する形だ。それが2日続いた。
【9月2日: 陽の二重はらみ = 上げ相場の終了】image.gif
しかも、先週8月31日の急騰は良く見ると「ツタイ返し」の型になっている。買い方が無理な相場作りをした際に結果としてこういう形になるという。心あるホルダーが、仕手の買い方売り方に騙されて損を被ってはいけない。売買判断の参考にしていただければ幸いだ。
 【8月31日: ツタイ返し = 買い方の無理な高値作り】image.gif
私はシャープを応援する立場で投稿を続けている。しかし、一直線に株価が大回復ということはあり得ない。真のホルダーには、さざ波をくる返しながら、一歩一歩回復していくのが一番良いと考えている。
シャープ社員の方々頑張れ!鴻海頑張れ!!全てのホルダーに幸あれ!!!

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

  • シャープ株価の皮算用(3年振りに陽の陽はらみが出現: 2016年9月1日)
  • シャープ株価の皮算用 (2016年8月31日:新局面143円ボックス相場)
  • シャープ株価の皮算用を143円に上方修正!(2016年8月26日)
  • シャープ株価の皮算用 (2016年8月18日朝:適正株価は126円!=今回の増資効果)
  • 株の実践: 売買の瞬間はチャートもテクニカルもファンダも関係無い世界に向き合う